「日本一注目されていた場所といっていいでしょう。各メディアが小室さんの一挙一動を追って自宅マンション前に集まりました。ポリスボックスには制服警官が交代で常駐し、さらに別の警察官が数人で周辺を巡回していました。まさに24時間の厳重な警備体制が敷かれていた。その目をかいくぐり、YouTuberが突撃しようとして逮捕されるという一件もありました」(皇室記者)
と疑っています。昨日のNHKのニュースで、敬宮愛子さまのお誕生日であることが、いちども包装されなかったって、本当でしょうか。私はテレビを見ないので知りませんでしたが、ほんとうであるなら、NHK潰したい!!! これもミテコからの指示命令ですよね。「嫌がらせ」程度ですめばよいのですが、もっと酷いことを企んでいるのではと、恐ろしくなります。嫉妬に狂い、自己愛性パーソナル障害をこじらせた醜いミテコさん。一可愛くて仕方がない安西似の次男の子供たちは、3人とも国民のお荷物。
NEWSポストセブンによると、小室佳代自宅のポリスボックスがやっと撤去されたようです。2017年に眞子さんとの関係が報じられて以降、実に4年にわたって設置されていたポリスボックス(警察官の待機所)が撤去された。 ただの一般人の夫のその身内に過ぎないですから当然だと思います。彼らにまつわる無駄な税金の支出が多過ぎる。今後彼らが息子夫婦と同居しても同様の対応が必要だと思いますね。あとは公金詐取の刑事告発が受理される事を望みます。
男性の館長が798人で女性が120人のようです。まぁこれは単純に女性が結婚すると退職して専業主婦という日本独特の流れがあったから男性が多くなる傾向だったのでしょうね。 最近では女性も働く共働きの家庭も増えてきていますが給料的には男性の方が高めといった感じで不公平感はありますね。ただこれは博物館とか美術館に限らず普通の会社でも同じことが言えますよね。 上場企業の女性社長比率も14.2%と圧倒的に男性が社長のようですね。実際メディアもほぼ男性が社長や役員を占めていますよね。だからなぜ博物館と美術館にだけ通達をしたんでしょうね。
とうとう来るところまで来てしまいましたね。 次々と炎上案件をやらかす秋篠家は、傍から見れば火ダルマ状態なのに、当人達は全く動じない厚顔無恥。 平成組の悪巧み、ショーライのテンノー戦略で罰則付き報道規制が続くヒサなのに、“4月11日、筑附に通学する様子”を撮られていたが、近辺に誰も学生がいない不自然な一人ぼっち。
こんにちは。現在、筑附へのズル入学や作文コンクールでの盗作問題などで、多くの国民から批判を浴びることとなっている秋篠宮家の長男・悠仁さま。 皇位継承順位2位の男性皇族として、ゆくゆくは天皇の地位を引き継ぐこととなる悠仁さまですが、以前から様々な不穏な噂が流れていることも事実です。