天皇陛下電撃発表…。美智子顔の歪み

成年皇族となられた愛子さまは、今後お一人でも公務を果たされていくことでしょう。愛子さまは、成年を迎えられると同時に、成年皇族となられたことに対してのご感想を公開されました。愛子さまは、「成長を見守り、温かい声をこの場をお借りして厚く御礼申し上げます」「成年皇族の一員として、一つ一つのお務めにお寄せいただいている国民の皆様に、真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたいと考えております。」

『思いやりと感謝の気持ちを忘れず、小さな喜びを大切にしながら自分を磨き、人の役に立つことのできる大人に成長できますよう、一歩一歩進んでまいりたいと思います。」と、愛子さまの真面目な人柄を随所に感じることができる感想を発表されました。通常、皇族の方々が文書を発表する際、宮内庁の幹部が事前に目を通すようです。仮に、憲法や法律などに抵触する記述があった場合には、修正を進言するそうですが、そのようなことは滅多に行われないといいます。

今回の愛子さまのご感想もほとんど手が加えられていない可能性が高く、そのため多くの人に心に響く内容だったのかもしれません。しかし、今回のように記者会見が開かれず、文書によって感想を発表するというのは珍しいようです。愛子さまの場合、記者会見が開かれるのは、来年の3月頃、大学が春休みに入ってからともい発表されており、誕生日から少し日をおいてからになっています。

成年行事同様、延期された理由として、「学習院大学のオンライン授業など学業が忙しい」といった理由があげられる一方で、やはり小室夫妻の記者会見が影響しているのではとの見方もあるようです。小室夫妻の会見は予定されていた質疑応答が急遽キャンセルになったことや、内容に不満を感じる国民が多かったことから、ネットでも批判の声が相次いでいました。

更に、11月30日に、秋篠宮さまが56歳のお誕生日を迎えられた際にも、質問のほとんどが小室夫妻に関するものであったことから、依然として小室夫妻への不満は根強く残っていると言えます。また、秋篠宮さまが週刊誌とネットの書き込みを問題視されたことについても、賛否両論の議論が行われています。

そのような状況で、愛子さまが記者会見を開かれれば、皇室、また宮内庁に タイミングが悪いと感じることでしょう。宮内庁としては、愛子さまの感想を発表することで国民の反応を伺いたかったのかもしれません。

宮内庁が不安を抱える一方で、愛子さまを次の天皇へという勢いがあるほど、愛子さまは国民から尊敬されています。今回の愛子さまの成年行事において、愛子さまがティアラを新調されなかったことに対して国民からの大きな反響がありました。今年度予算に、愛子さまのティアラの制作費が計上されていなかったことから、愛子さまのティアラはお手元金で作られるのではないか、と予想されていました。

しかし、実際にはそのような形にはならず、黒田清子さんから借り受けることになりました。愛子さまは、ティアラを新調するかどうかについて、天皇皇后両陛下と話し合われ、国民の負担や、国民が今置かれている状況を考慮した結果、黒田清子さんから借用することを決断されたといいます。ティアラー式は、眞子さんや佳子さまのときでおよそ3000万円の費用がかかっており、それらは国費で賄われました。

国費で作られているため、女性皇族が結婚し、皇籍を離脱すると同時に、ティアラは返却されますが、黒田清子さんのティアラに関しては御手元金から作られていたため、所有権は黒田清子さんにありました。ティアラは、成年行事の際に着用されるだけではなく、その他の儀式や公式な場面で何度も着用されるものです。今後、お一人でも公務を果たされていく愛子さまにも必要不可欠なものと言えます。

宮内庁の西村長官も定例の記者会見にて、「ティアラは儀式の際に、女性皇族がおつけになるものとして必要なもので、それを作ることがむだづかいという批判にはあたらない」と述べていました。そのことを愛子さまも承知しておられたことでしょう。もしかすると、愛子さまの周りにおられる方々は新調するようにと促していたかもしれません。

しかし、愛子さまはティアラを新調することはされず、ローブ・デコルテもシンプルで清廉な印象のドレスにされるなど、コロナ禍での国民生活への影響を考慮した決定を選ばれました。その他にも、愛子さまの慎み深い立ち振る舞いは、多くの国民の心を動かし、多くの人から尊敬される理由となっています。天皇皇后両陛下の国民に寄り添う姿をを見て、育ってこられた愛子さま。一方で、美智子様に対する批判の声があがっているようです。

美智子様は、衣装を頻繁に新調しておられるようで、皿帽子も数多く所有しておられるといいます。美智子様と愛子さまは似ておられるところもあります が、大きく異っている面もあるといえるでしょう。

しかし、宮内庁関係者によると「美智子様は、愛子さまに対しての国民からの称賛の声をお聞きになり『わたしの教育が功を奏したようでよかった』と言っておられ、そのように言われた美智子様に対して、天皇陛下は『雅子の教育があってこそです。』と言っておられたとか」と話します。天皇陛下は、美智子様に言動を慎んでもらいたいと思っておられるのかもしれません。

この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

奥様の雅子様を守れる旦那様の天皇陛下は、男子としても、とても素敵です。『いかなる時も僕が全力で御守りしますから、安心してお嫁に来て下さい!!』の、約束をちゃんと守っていますね。人間としても素晴らしく素敵です。

美智子さま、これ以上、天皇ご一家に、口出しは無用ですね。御自分の、よせいを楽しんで、下さいませ。天皇陛下、皇后雅子様、愛子さま、宮家の皆さま方に、お任せ下さいませ。必ず皇室を、建て直して、下さいます。

愛子さん青年お祝いおめでとうございました!あの可愛い美しい品のあるお姿は感動でした!お言葉も最高で感激でした雅子様もお誕生日おめでとうございますお体をごむりされないように波に上手く乗りながらこれからも少しづつお体と相談しながら天皇陛下のお支えを大事に日々お過ごしください愛子さんのお祝い行事もステキでした!色々準備も大変だったと思います!ゆっくり休んで下さいね

最後までご視聴いただきありがとうございました。これからも皇室の気になるニュースをお届けしますのでチャンネル登録をよろしくお願いします。また次の動画でお会いしましょう。

Leave a Reply