6 thoughts on “司法試験は偽装!眞子絶望 。小室劇場廃嫡

  1. 姑息な手段を使っても、所詮は辻褄が合わない。
    素人がシナリオを書いてるから、すぐにバレバレ。茶番。

  2. F大の卒業取消しになっていると認識していたから、まさか受験資格なんてあるとは思っていなかったです。
    やはり裏口君と同じ手法で、アリバイ作りにDaily Mailに写真撮らせたとしか思えないんだけど🤔

  3. 実際試験を受けて居るところは見て無いのですから
    会場に行くだけなら
    誰でも行けます。
    幼稚な人が考えそうな
    アリバイ作りですねー

  4. 額に汗して働いて、対価としてのお金を手にして 国民の義務である納税をするのが一般的な日本人かと思うのですが、他人(自分以外の人)に集って生計を立てていた母を見て育っているので 端から働くことなど考えてもいなかったのでは?と思います。相手は誰でもよくて たまたまマコさんが近くに現れたからロックオン…だったのかな。
    働きたくないけど贅沢はしたくて、地位や名声的なものは手に入れたい、その条件にマコさんはドンピシャで、手懐けてA宮家の内部事情を余すことなく聞き出して、それをネタに好き勝手のやりたい放題。弁護士なんてそもそもやりたい訳じゃないでしょう。30そこいらの若造にやりこめられてる回りの大人の情けないことったらありゃしない😠

  5. もし、受験したというふうに見せかけるためなら、それはなぜ?
    当然受けてないなら不合格になるし、そうなれば『やっぱり落ちたな』と非難されるのはわかっているはず。
    まさか、ひーくんの筑附受験みたいに、何らかの裏口で合格が決まってるとか??まさかねー

  6. 小室圭さんの法律家としての希望は単なる夢でしかなかったのですね。試験御不合格を意識したうえで眞子さんとの結婚問題計画のうちであったろう。試験合格の自信があれば、あれ程、急ぐはずがない、何故こんなに急ぐのだろうと感じていた。今回も試験は疑問ですね。
    秋篠宮家は、何故あんなに急がなければ行けなかった。策略に乗り過ぎです。国民の象徴たる皇室の威厳の自覚が欲しいです。国民一人一人が見ているのです。❓❓。

Leave a Reply