[突然発表] 員子さま 離婚緊急! 秋篠宮家パニック! 室佳代さんから、宮内庁に電話で提案があったというの

1。秋篠宮ご夫妻のご関係に異変が?

秋篠宮殿下は、ご自身で「導火線が短い、すなわち短気だとおっしゃったことがあります。令和代替わり以来、これまでに増して、秋篠宮家が殺伐とした雰囲気だったと言われています。のちに皇太子となられるはずの悠仁さまを巡り、いさかいが増えたそうなのです。

キコさまは、もちろん悠仁さまに大きな期待を寄せていらっしゃいます。家族が一丸となって、悠仁さまをお支えせねば、と強くお考えです。一方、秋篠宮さまは、これまで自由な宮家として貫いてきた方針をお変えになりたくない。

当然、お二人が衝突せざるをえなくなります。ご夫妻ともに、ご自身ではなく相手がモラハラをしている、と感じていらっやるというのです。秋篠宮さまは「帝王学を受けていない」ということに大変なコンプレックスを抱えていらっしゃ るようです。さらに秋篠宮ご夫妻の仲に「すきま風」が吹き、喧嘩が絶えないという報道も増えてきている。お 二人が写った映像や写真にのなかに「夫婦円満」を感じ取りがたい事実が、この疑惑に一層の拍 ーをかけている。

2。殿下「もう限界」お酒も一人でお召した この閉塞感に、

殿下の顔色が優れない。「殿下は元々。仲の良い人と賑やかにお酒の席を楽しまれるのが好きでした。ですがここのところ は自室でお一人、静かにお召し上がりになることが増えました。ご体調も優れない日が す」(秋篠宮家関係者) また、キコさまや佳子さまは秋篠宮家がここまで苦境に陥っているのは、殿下が家長として「機能。 していないことに原因があると捉えているようだ。

『先日、殿下はキコさまから『今度こそ、会見で“娘のプライベートにこれ以上色々と言わないで 欲しい”と言うべきじゃないか』と求められました。キコさまは、殿下が他の問題には明確にご自 身のお考えを表明されるのに、この件について日和見なため向かい風がおさまらないのだ。との考に至ったようです。ですが殿下は「何が言いたいなら自分で言えば?」と返されるのみでした。

このような殿下の態度にキコさまは癇癪を起され、先の『長女の気持ちを尊重したい』という誕生 日文書に繋がったのです。キコさまとしては発破をかけたつもりだったのでしょうが、殿下はそれ にお答えにならず、この遺は自室に籠られお酒を塗りお酒を飲まれています。

酩酊の殿下にキコさまが一言仰り、これに殿下がプッツンされることが非常に多い。この険悪な雰 囲気では、次の誕生日会見どころか、“立皇嗣の礼”で感極まった秋篠宮殿下が『離婚します!! などのご発言が飛び出すのではないかと、ヒヤヒヤしております」(同前・秋篠宮家関係者)

確かに秋篠宮家にたいするバッシングの勢いは強まる一方だ。夫婦仲の隙間風を伝える報道が相 いでおり、この秋篠宮関係者が漏らした懸念も理解できなくもない。 必要以上に離れてお歩きになるご夫妻に関して、関係者からは以前から『前日に殿下が大酒を召さ れるなどを発端にしてケンカなどがあると、公務中でも構わずにピリピリした雰囲気を醸すのでや めていただきたい』という嘆きが挙がっていたほどです。

たしかに秋篠宮殿下からは『結婚を後悔 している』という気持ちがにじみ出ているようにも見えます。ソーシャルディスタンスというのは 不が噂されるご夫妻にとって良い大義名分となったのではないでしょうが」(佐藤公子氏)

「この日は久しぶりの外出公務ということで、殿下がいつものように『緊張をほぐすため』とお酒 を召し上がっておられたのです。キコさまは先日のお誕生日での近影ビデオで殿下が小刻みに手を 震えさせるという光景が世に広まってしまったことを大変お嘆きですから、平時よりきつく殿下を お叱りになり、それを発端に悠仁さまのご進学先や、眞子さまの件などについて言い争いが起きて しまったのです。

11月末には秋篠宮殿下がお誕生日を迎えます。殿下のお誕生日にはご夫妻揃っての会見が予定さ れています。殿下は会見の場での“失言”や思いもよらぬ告白などをされがちですから、キコさま への愛憎極まってうっかり“離婚会見”などにならないように日頃から仲良く過ごして欲しいと願 っています」(秋篠宮家関係者) 確かに秋篠宮家にたいするバッシングの勢いは強まる一方だ。夫婦仲の隙間風を伝える報道が相。 いいでおり、この秋篠宮関係者が漏らした懸念も理解できなくもない。

 

この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

秋篠宮一家の家族破壊、離婚でも、破談でも、全てが御自分達の行動の結果でしよう。国民に関係のない問題です。国民の血税で生きていて、我欲の皇室は排除する事が、今一番大事な時です、政府、宮内庁正義の解決を実行すべきです。

Leave a Reply