突然発表..雅子様のお金を勝手に使った美智子様に陛下が喝!放った言葉がド正論すぎる!その原因は小室圭氏と眞子さんにあった…

こんにちは。 小室圭さんの司法試験合格に対しては、 眞子さんだけでなく秋篠宮家や関係者からも祝福の声が上がっている状況です。特に、 上皇后の美智子さまは初孫である眞子さんの夫ということもあり喜びもひとしおのようです。

そんな中、 美智子さまが眞子さんに対しお祝い金の贈与をしたのですが、 その出どころが天皇ごー家との共有財産であったことが物議を醸しています。 今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので、紹介と詳しい解説をしていきます。 まず1つ目は、 来年度の一般参賀に関する話題を

お届けします。 ここからは一部引用を含みます。 さて、 宮内庁は2023年1月2日皇居での新年一般参賀を事前公募制で3年ぶりに行うと発表しました。内情に詳しい宮内庁職員は、 次のように述べています。「新年一般参賀は、 新型感染症以降中止されたままでした。 今回は密集を避けるため、

1回ごとの入場者数を事前に申し込んだ人の中から抽選で1500人程度に絞り、天皇皇后両陛下や皇族方が6回宮殿のベランダに立たれることになっています。宮内庁のウェブサイ トや往復はがきで応募を受け付け、抽選結果は12月中旬に伝えられる予定です。 もともと、 新年一般参賀は天皇皇后両陛下をはじめ、 皇室の方々が午前と午後に数回皇居の宮殿のベランダに立ち。

参賀者の祝意に応えられる行事。 来年は、 昨年12月に成年皇族となった愛子さまも初めて参加されるご予定となっています。 今後の感染者数の推移しだいで変更される可能性もありますが、 愛子さまは一般参のほかにも元日の新年祝賀の儀など、お正月の行事にも参加される予定です。 また、 愛子さまは11月5日に佳子さまと皇居で開かれた雅楽の演奏会を鑑賞されました。

大学に在学されているのでしばらくは学業を優先されますが、今後はお出ましになるこ公務も増えていくでしょう。 愛子さまが本格的にご公務や行事にお出ましになれは、 皇室への注目度もさらに高まります。両陛下も大きなご期待を寄せていらっしゃると聞いていますよ』以上が1つ目の記事の内容です。 当日は、 本当に愛子さまのお出ましが楽しみですね。先日催された雅楽演奏会でもひときわ存在感が際立っていましたし、 今後のご活躍が

楽しみです。 新年一般参賀では、 どのようなお衣装を選ばれるのかも含めて注目が集まることが予想されますね。 では2つ目の記事に移ります。 さて、先月21日に小室圭さんNY州司法試験に合格したことが明らかになりましたが、この小室圭さんの試験合格に関しては、 マスコミ各社が一斉に報道し祝福しています。そうした中、 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏も、 フジテレビの情報番組で小室圭さんの合格を祝福すると同時に、 今後の活躍へ向けて次のようなエールも送っています。

「僕らの時代は、 選択が択一60問を3時間。 記述は4時間を3日間。小室さんの場合はましてや外国語だし、 ほんと合格してよかった。 僕は関係者でもなんでもないですけど。 全国の皆さんそう思われたんじゃないですか。小室さんをめぐる金銭問題で日本中に賛否両論が巻き起こった過去も確かにありましたし批判の声も多かったですが、 国民全員が批判してたわけではありませんよね。

まぁ、 金銭問題については返済義務はないけど、 もうちょっと言い方があったんじゃないのとは思いつつ。 若者だから多少はしょうがない部分もあると思いますよ。そんな状況の中で合格を勝ち取るって、 これ大変ですよ。 全国民が合否に関心持っている中でそれで試験やるってすごいレッシャーだもんね。あと、 小室さんの人生ってすごいなって思うのと、 皇室の新しい姿というね。型にはまらず、 自分の人生こうなんだと。

眞子さんもですよ o一回留学で離れてもずっと愛し合うってねえ。 今の若者なんて1週間離れたら離れっぱなしじゃないですか。 人生ね、 山あり谷ありの中でこれだけ苦しい状況を乗り越えてきたので、 これがらは山、 山、 山で。 秋篠宮殿下とも紀子様ともとにかくうまくいってもらいたいと思います。 そもそも、 日本の弁護士は僕も含めてですけど甘えた環境なんですよ。

格したら、 ある意味人数少ないから殿様商売的に今まではできた。 今はちょっと変わって、 日本も人数も増えてきましたから若い弁護士たちは一生懸命頑張らなきゃいけないですけど。 アメリカはそもそも人数も多いし、実力社会。 うまくいく弁護士、 いかない弁護士というのはあるけど小室さんにはここで切磋琢磨の中で頑張って、 眞子さんを幸せにしてもらいたいと思います」このように、 今回合格した小室圭さんを大絶賛している橋本氏ですが、

ニュースサイトのコメン卜欄ではこうした橋下氏の論評に関して「違和感がある」 「言ってることがメチャクチャ」といった判意見が数多く書き込まれているようです。 また、 今回の試験合格の通知がなされた後に眞子さんから秋篠宮家のご家族にも合格の報告がなされたようですが、さらに美智子さまにも合格を知らせていたようです。 内情に詳しい宮内庁職員は次のように述べています。

『眞子さんから報告をお聞きになった美智子さまは初孫である眞子さんの夫·小室圭さんが念願の司法試験合格を果たしたことに大喜びされていたようです。 また、 先月の23日は眞子さんの31歳の誕生日であったこともあり、 どうやら大盤振る舞いで小室圭さんの合格祝い金をNYに住むお二人に送金されたようですよ。

Leave a Reply