ついに麻生太郎が動く!愛子天皇を実現の為に皇位継承問題を解決する!

愛子さまが成年になってからというもの、 次の天皇候補として愛子さまを望む声が、 日に日に増しています。この件に関して、 一体、 どのような結末になるのか、未だ出口は見えないまま。こういった女性の天皇に関する論争は過去にもあって、 さかのぼる事、 明治8年。その時の明治天皇が、 「立憲政体を立つるの詔書」というものを発しました。全国各地で、 憲法の案を出しあって、熱のこもった議論が日々行われていたようです。

それはどういった議論だったのでしょうか?意外かもしれませんが、 議論で出てきた憲法の案の中には、「女性の天皇を認める」 というものが多く存在していて、「女性の天皇が結婚して婿を迎えるとなった場合、 婿が妻の天皇に意見し、 政治にも関わってくるのではないか?」と否定派が論ずると、 「婿に対して、 政治に関与できない様な憲法を作ればいい」 と賛成派が言い、「日本は男尊女卑の色が濃いので、 女性の天皇だと、 婿が天皇より上になることが目に見えている」と否定派が意見すると、賛成派は 「男尊女卑の傾向にあると認めるが、その部分に関しては一般の人々の場合で、皇室にも、 同じことを当てはめるのは良くない」と反論しました。明治時代の女性天皇容認派は8人。

反対派は8人。こんなに昔の議論の中で、 女性の天皇を支持する人が多かったという事を、 今では知っている人は少ないでしょう。1882年、 他国の憲法に関して調べるために、伊藤博文はヨーロッパに行った事もあります。その時にシュタインから「皇位継承というのはとても大切な事なので、 その決め事がきちんとしていないと、国の情勢が、 混乱してしまう原因になりかねないので、皇位継承の順序はハッキリとしたものでなくていけない」と学びました。そしてシュタインは 「憲法を作る前に、 何よりも大事なのは皇位継承に関する取リ決めだ」 と言っていたそうです。また次の様にも述べています。

皆さんはこの件についてどう思いますか?

それではふたつ目の話題に移ります。「安定的な皇位継承の在り方に関する検討組織」 の代表に自民党の麻生太郎さんが就任したそうです。昨年の有識者会議にて出されたふたつの案に関しての議論が国会に託されたのは、皆さんの記憶にも新しいと思います。自民党幹事長はこれから先の議論は、麻生氏にすべてを任せると話しましたが、「男系男子派」 の麻生氏の就任は決して、暗いものではなさそうです。それは一体、 どういうことなのでしょうか?「それは、 麻生氏の妹である寬仁親王妃信子さまの存在です。

兄と妹ですから、 当然連絡を取り合うことも多いでしょうし皇室の内情に関しても話す事はないとは言えませんので、信子さまのご意見が皇位継承対策に影響を与える可能性もある。 」と、 宮内庁担当記者は述べています。宮内庁担当記者がなぜそんなことを言ったのかというと、麻生氏が検討組織の代表に就任したその日に、信子さまが今年の歌会始の儀で、「成人を姫宮むかへ通学にかよふ車窓の姿まぶしむ」という成人皇族になった愛子さまを思った喜びの歌を披露したからです。この歌に関して、皇室ジャーナリストはこう話しています。

「こういった多くの人が集まる儀式で、 他の家のお子様の歌を詠むという事自体が、 異例中の異例です。皇族が遠くない未来、いなくなりかねない現状を危惧している中、成人を迎えた愛子さまへの、
期待の気持ちが歌に表れているようです。 」なるほど。そういう風にも取れないこともないですね。果たして、 麻生氏は妹の信子さまのこういった気持ちの表現を、 どうやって受け入れるのか?どうあったとしても、「男系男子」という考えを貫くのか。

今後、 皇位継承問題の決着は、この兄と妹にかかっているのかもしれませんね。ただ、 あの麻生氏が妹の意見を優先するという事があり得るのかが疑問です。下手に期待させるようなことは言わないで欲しいとも思いますし、 こういった大切な決め事のトップに、男尊女卑の時代に生きてきた80歳を超える方を据えるのはいかがなものなのか?

One thought on “ついに麻生太郎が動く!愛子天皇を実現の為に皇位継承問題を解決する!

  1. 愛子天皇望む一国民 · Edit

    信子様ははっきりと紀子さんの行動に意見するような方らしく、ぶつかっている、との記事いくつも見かけました。

    強硬な男系男子維持派の、自民党動かしてきた安倍氏のもとで、愛子様継承は無視されてきましたが、麻生氏が愛子天皇実現に向けて動いてくださるなら嬉しいです。
    過去8人もの女性天皇存在したのです!

    日本人なら次の日本の象徴には敬える方を望むはずです、利害関係者以外は。

    小泉政権ではもう少しで女性天皇認められる寸前までいきましたが、安倍氏が総理になりひっくり返されたのです。

    早急に皇室典範改正望みます。

    Reply

Leave a Reply